同じような日々のスタイルの中にこだわりが

0 Comments

学生の時は、ファッション雑誌によく目を通し、休みとなると話題のセレクトショップが連なるおしゃれなエリアに足をのばし、自分の目で見て、触れて、商品を選んでいました。
我ながら、随分体力を使って洋服を購入していたと思います。

そうして手に入れた新品の洋服は、購入後すぐに袖を通して、着て出かけることで、自己満足感を得ていたように思います。
あの頃のファッションに対するエネルギーは何処へ行ったか、結婚して子どももいる現在は、洋服選びも様変わりし、主にネットで購入しています。
商品の説明も詳細で、モデルやショップスタッフが実際にコーディネートした写真が多数載っているので、シルエットやサイズでそう悩むこともなく、
自分の直観や第一印象を大切に購入できます。

40歳になり、色々なカラーに挑戦するようになりました。
元々好きだったネイビーやグレーは今でも変わらず好きですが、顔色を良く見せてくれたり、疲れを一掃してくれそうなカラーも視野に入れ、洋服を選んでいます。
また、ストールやマフラーは実用的で、一点プラスすることで、旬のスタイルが完成したり、自分らしさを出すことにも繋がるので、活用しています。